ミネラルウォーター・温泉水の月のしずくは、定期宅配がお得
ロングセラーのミネラルウォーター 月のしずく

電磁波プロテクト スピノル SPINOR
プロ・アクティブ独自輸入商品 電磁波プロテクト スピノル

カテゴリー一覧

メーカーから探す

営業日カレンダー

営業日の15時までのご注文は、翌営業日より順次出荷予定

2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日

メディア掲載

カート内、会員画面など全てのお客様情報は、SSL暗号化通信によって保護されます。

 

トップ > プロ・アクティブ オリジナル商品 > 【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶
いつも10%OFF!定期宅配 > 【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶
食品・ドリンク > ドリンク > お茶 > 【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶
健康食品・サプリメント > 飲んで健康!毎日の習慣にお茶 > 【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶
お悩みで探す > 無農薬やオーガニックが大切 > 【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶

【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶

〜フレッシュコラーゲン〜 ぷるコラキューブ

世の中の女性の心とからだに寄り添うお茶
大和当帰(やまととうき)×追熟三年晩茶
お茶が無農薬であることの大切さ
健一自然農園

お茶が無農薬であることの大切さ

大和当帰×追熟三年晩茶は、丁寧にくらしを見直し、現代に足りていない“てまひま”と自然の恵みを融合した健康志向のお茶。
いわゆる嗜好品の玉露や煎茶などのお茶とは異なる、和漢茶です。
素材は、“ほんまもん”の三年晩茶をベースに、『やまともん』の奈良県産にこだわった大和当帰の葉をブレンドしています。

三年晩茶はもともとからだを温めるお茶として知られていますが、私たちの三年晩茶は正しいメソッドを遵守した健一自然農園のお茶。
三年晩茶のメソッドとは、
其の一、三年以上成長した茎のしっかりした茶樹を使うこと
其の二、寒い時期に収穫したものは陰陽の陽にあたるため、冬に収穫すること
其の三、炒るときには、薪で火入れをすること
実は、この条件すべてを守りながら作ることは、大量生産には不向きなため、大変希少。
私たちは運よく志の高い畑で、この手間も時間もたっぷりかかった方法で三年晩茶をつくっていただくことができました。

そこに、古来より薬草の聖地であった大和高原の最上級当帰『やまともん』をブレンド。
当帰は、「当時に帰る」「当日に夫が帰ってくる」などの語源があるという云われがあるように、いにしえの女性たちの悩みにも寄与してきた薬草です。
本品には、三年晩茶と同じく無農薬・無肥料でつくった大和当帰の葉を使用しています。
この2つの素材を 素材なり の考え方で、それぞれ出来上がった状態をみながら都度調合を変えながらブレンドしてくれるのも特長です。
味は、はじめに和漢をイメージさせる当帰の香りが立ち、後味は三年晩茶の滋味深い甘さが広がります。

女性特有の“冷え”“ほてり”女性の心とからだに寄り添うお茶

日本人は、古来より和漢の恵みを生活に取り入れることで不調との折り合いをつけてきました。
特に、女性には、月経前症候群・月経痛・更年期障害など、特有の“節目”があり、それに伴うお悩みも多いもの。
そこに“冷え”が加わると、女性特有の症状を強め、様々な不調の原因となります。

西洋医学では認識されていない「冷え」ですが、東洋医学では太古の昔から「冷え」が万病の元であると認識し、内側から冷えを改善することで女性の不調を救ってきました。
プロ・アクティブでは、東洋医学の知識に基づきながらもお薬だけでなく、予防の観点から和漢の恵みを取り入れた習慣をご提案。
毎日の暮らしの中に必ずある「お茶を飲む」という習慣。
1日コーヒー三杯のうち、一杯をお茶に、ペットボトルのお茶から、急須やポットで沸かすお茶へ。
まずは、ここから変えてみませんか?
習慣が変われば、自然にからだも変わってきます。
その時に、大和当帰×追熟三年晩茶は力強い味方になってくれるお茶です。

お茶が無農薬であることの大切さ〜自然農法〜

お茶を取り入れる時、無農薬であるかどうか気にされていますか?
沸騰させて煮出したり、長時間お湯につけて、抽出するお茶は、農薬を使用しているとお茶にも抽出され、いやな渋み・苦味につながります。
成分の怖さもさることながら、味にまで影響を及ぼすのです。
本品は、自然の地形を生かしながら、自然と人間が共存する地域再生に本気で取り組んでいる”健ちゃん”こと伊川健一さんの作る無農薬・無肥料のお茶です。
だからこそ、安心して、葉・枝・茎とお茶という植物を丸ごと頂くことができるのです。

“ほんまもん”の三年晩茶・“やまともん”の大和当帰

“ほんまもん”の三年晩茶

本品のベースとなっている三年晩茶は、「健一自然農園」で無農薬・無肥料で3年間大切に育てられた茶樹を、真冬に、根元から収穫して作られます。
飲んだ時の印象は、新芽を使う緑茶とは異なり、薪火で炒った香りが鼻にぬける滋味深い味わいです。
素材としては、葉を丁寧に摘み取り、残った枝や小指ほどもある茎も細かく刻みこみ、そのすべてを厳選した薪でおこした火で焙煎していきます。
三年の月日を刻んだ生命力溢れる葉・枝・茎のすべて「一物全体」でいただくのです。
焙煎した三年晩茶を、さらに寝かせて熟成させること三年、本品はここからさらに一年追熟、再び焙煎したものが「追熟三年晩茶」です。
たっぷり六年以上もの月日をかけてようやく完成した、“ほんまもん”の三年晩茶。
一般的に三年番茶(番号の番)が使われているお茶の中にはここまで愛情とてまひまをかけた逸品はめったにお目にかかれません。

“やまともん”の大和当帰

どっしりと根底を支えている三年晩茶の脇を固めるのが『やまともん』と呼ばれる古来より最上級品の扱いをうけていた奈良県産の大和当帰。
当帰(トウキ)は太古の昔から身体を温める薬草として使われ、根は医薬品として当帰芍薬散などにも使われていますが、葉の部分は日常的に取り入れやすいことから、サラダとして食用したり、お茶として飲用できるところが魅力。
セリ科の特徴で、セロリに近い香りがあり、三年晩茶の甘みに和漢の香りをプラスしています。
女性には薬効高い印象で人気の香りです。

伊川健一さんのプロフィール

1981年、奈良県大和郡山市生まれ。健一自然農園代表。
自然茶師。奈良県北東部の大和高原を中心に、農薬・肥料を一切使用せず、土の力を素直に生かした自然栽培のお茶づくりを通して、人と自然が調和した世界の実現を目指して活躍中。その動きは、日本を超え、グローバルに広がりをみせている。

商品名 大和当帰(やまととうき)×追熟三年晩茶
内容量 袋入り:3g×30包 
※定期宅配は袋入りのみとなります。缶入りは対象外です。
原材料 茶(茎・葉)、大和当帰(葉)

購入はこちら

【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶

【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶
【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶
拡大画像

定期宅配のお申込みはこちら

【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶

【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶
【定期宅配】大和当帰×追熟三年晩茶
拡大画像

定期購入価格円(税込)

在庫あり

ポイント : 162
ご注文時に決済画面で毎月のお届け日をご指定下さい。

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
定期宅配

選択
30包・袋入り
数量
 

ページトップへ